fc2ブログ

小さなアメ車屋さん日記

東京多摩地区のGMマッスルカー専門店BABYAUTOの日記

世界初の無水クーラントとは…

車の部品やタイヤなどメンテナンスに使うモノは日進月歩。。。ケミカルもしかり。 最早2年毎に交換の緑LLC入れてる時代ではない? という事で今日はEVANS社製無水クーラント施工の様をレポート。エンジンは60年代の425ciビックブロック!
今までのLLC(冷却液)の概念が変わる製品です


IMG_0911_convert_20160403112047.jpg
施工には今まで入っていたLLC・水分を徹底的に抜くことがポイント!一番最後に水分を計測しますが、この工程に一番手間を掛けます。当然ブロック側ドレンもすべて開け、吸い上げやエアブロー等繰り返し完全に抜き取ります。もし施工がエンジンオーバーホールの時ならこの部分は不要ですね♪


IMG_0913_convert_20160403112141.jpg
さらに水分を除去するために専用の洗浄溶剤を投入し抜き取り。作業はリフトが無いと厳しい感じ。。


IMG_0917_convert_20160403112222.jpg
完全に抜き切ったらいよいよ専用液注入◎ 膨張することも一切ありませんが、リザーブタンクは使用可能です。


IMG_0919_convert_20160403112257.jpg
水分含有率を測定する専用のテスタで計測、3%は下回っていないとダメですが、今回は1%未満まで下げて問題なし!

で気になるEVANSの特徴(メリット・デメリット)は…

メリット
①沸点が190°なのでオーバーヒートしない! 又-40°でも凍結しない
②腐食しない!旧車鉄エンジンの最大の敵さびを発生させない(グリコール系液)
③冷却系統に一切圧力が掛からない!水漏れ・ホース破裂・ガスケット抜け… さようなら~
④劣化しない! 交換不要!
⑤ホットスポット(ヒートスポット)を発生させない 一切蒸発しないので

デメリット
①初期投資が掛かる 価格はエンジンのクーラント容量や構造で変わります
②エンジン水温が110度台以下の場合、従来より若干水温が上がる
 =オーバーヒートは起こらないですが、エンジン自体の温度が少し上昇するので冷却システムが整っていることが条件

私個人的に結構重視するのがメリットの②と③。旧車・マッスルカーでトラブルを避けて長く乗るには大事です。バイクのレーサーなどでは普及し始めているようですが、アメ車で興味ある方、お気軽にお問い合わせください(^^

ポチ
にほんブログ村 車ブログ アメ車へ
  1. 2016/04/03(日) 11:50:49|
  2. BABYAUTO修理・整備
  3. | コメント:0
<<NEW MAGAZINE HAS ARRIVED! | ホーム | コンバーターの話。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

449244924492

Author:449244924492
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

訪問

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する